不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

三鬼商事 最新オフィス市況を発表

2013/7/15 11:00

三鬼商事 最新オフィス市況を発表

新築や移転による解約相次ぐ
7月12日、三鬼商事は、6月末現在の最新オフィス市況を発表した。

調査対象は千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区の都心五区にある100坪以上の主要ビル2648棟。うち、新築は25棟で既存は2623棟。

全体結果概要
新築や移転などによる解約が相次ぎ平均空室率は8.46%。前月比0.13ポイント下げている。空室面積はこの1か月間で9300坪の増加。

新築ビル6月空室率は11.60%。前月比0.50ポイントの上昇。竣工はなかったが、満室や高稼働のビルが既存となったため、空室率が上昇している。

既存ビル6月空室率は8.40%。前月比0.14ポイントの上昇。大型解約の影響が大きく、空室率が上昇している。

各区調査結果概要
[中央区]
6月平均空室率6.61%。前月比0.28ポイントの上昇。新築ビル及び大型解約による影響。

[中央区]
6月平均空室率8.29%。前月比0.01ポイントの下落。

[港区]
6月平均空室率9.85%。前月比0.37ポイントの下落。

[新宿区]
6月平均空室率10.77%。前月比0.41ポイントの上昇。

[渋谷区]
6月平均空室率6.61%。前月比1.38ポイントの上昇。新築ビル移転に伴う大型解約の影響で空室面積が増加した。

三鬼商事株式会社について
1965年12月15日設立。東京都中央区八重洲本社。全国主要都市のオフィスビル・倉庫・店舗等の仲介と企画コンサルタントを行っている。

外部リンク

東京都心5区の最新オフィス市況
http://www.e-miki.com/market/download/sikyo/F1307_TO.pdf

三鬼商事株式会社
http://www.e-miki.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

近畿レインズ、「Real Time Eyes 3月号 (No.312)」を公表のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。