不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

賃貸物件をWi-Fi化する工事を従来の半額、短工期で実現

2013/5/17 13:35

一棟まるごと!Wi-Fiアパート/マンション化工事
株式会社バッファロー・IT・ソリューションズ、株式会社バッファローリース、株式会社バッファローは3月15日、3社共同で提供する賃貸住宅向けWi-Fiブロードバンド工事事業「一棟まるごと!Wi-Fiアパート/マンション化工事」の開始を発表した。

全国賃貸住宅新聞が発表した人気設備ランキングでは、4年連続「賃料の上がる」設備に「インターネット無料」が選ばれている。

しかし、住戸ごとに回線を引き込む有線工事は費用がかかり、工期も長い。さらに入居者の室内で工事しなければならいなため日程調整などの配慮が必要で、賃貸集合住宅のオーナーにとっては、敷居が高かった。

初期費用が低価格、導入が容易
一棟まるごと!Wi-Fiアパート/マンション化工事」は親機を外壁などの共用部分に設置するので、各住戸への有線ケーブルの引き込み工事が不要。一般的な有線LAN工事費が約85万円なのに比べ、約半額の45万円程度に抑えられる。

また、各戸に立ち入る必要がないため、居住者との日程調整の面倒もなく工事を完了できる。

工期も有線LANの場合は約1か月かかるが、Wi-Fiなら約10日で完了。早期の運用が可能だ

パソコンはもちろん、若者を中心に大人気のスマートフォンやタブレットに不可欠なインターネット高速通信を無料提供することで物件の魅力が増し、資産価値の向上が期待できる。

外部リンク

バッファロー・IT・ソリューションズ
http://buffalo-its.jp/

プレスリリース
http://buffalo.jp/product/news/2013/05/15_01/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大家さんの心配を解消!決済サービス「家主ダイレクト」のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。