不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

LIXILから、断熱玄関ドア「ジエスタ」とアルミ形材門扉・フェンス「ジオーナ」新発売

2013/1/12 08:00

玄関ドアと門扉の新電気錠システムおよびデザインを統一
LIXILは、季節に応じて、余分な冷暖気の出入りを抑える高い断熱性を完備する断熱玄関ドア「フォラード」など、主力断熱玄関ドア5シリーズをモデルチェンジし、より高い省エネ性能や安心・安全機能を実現させた新主力断熱玄関ドア「ジエスタ(GIESTA)」をトステムブランドから、2月1日より発売。

また、電気錠システムやデザインを「ジエスタ」と統一し、エントランス空間としてトータルコーディネートできる新門扉/フェンス「ジオーナ(GIEONA)」も、TOEXブランドから、3月1日より発売する。

*画像はニュースリリースより
(門扉「ジオーナ」と玄関ドア「ジエスタ」の統一デザインの施工例)
ストレスフリーで安全・快適なエントランススタイルを実現
「ジエスタ」は、これまで南東北から関東エリアで主力としてきた断熱性能k3仕様のラインアップを、同じ中級価格帯のまま1ランク上の北海道などの寒冷地でも使用可能なk2仕様へとグレードアップ。人気の縦すべり出し機構の採風デザインを充実させたほか、熱の侵入を抑える遮熱鋼板を扉本体に採用するなど、夏場の節電・省エネ対策も考慮。

また、安心・安全面では、利便性や高い防犯性で好評の電気錠システムをグレードアップし、「CAZAS(カザス)」を、「CAZAS+(カザスプラス)」として刷新。その他、リモコンキーを携帯したままタッチするだけで解錠する「タッチキー」や、リモコンキーを携帯したまま近づくだけで解錠する「システムキー」もラインアップし、機能と価格にあわせて3タイプから選ぶことができる。

「ジオーナ」は、住宅スタイルに合わせてコーディネート可能な高いデザイン性と、先進のエントリーシステムの採用による安心のセキュリティを実現したアルミ形材門扉・フェンス。

「ライフモダンⅡ」(TOEX)と「モデノR」(新日軽)を融合させた新シリーズで、玄関ドア「GIESTA(ジエスタ)」と新電気錠システムおよび扉デザインを合わせ、エントランス空間を統一感のある美しい印象に演出できる。また、電気錠タイプを採用することで、1つのキーで門扉・玄関の施解錠、室内からの遠隔操作も可能となり、ストレスフリーで快適なエントランススタイルを実現するという。

外部リンク

LIXIL ニュースリリース
・「ジエスタ」
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/010_door_0110_01

・「ジオーナ」
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/040_exterior_0110_02

最新ニュース

関連ニュース

コメント

税制改正で、大切な財産を手放さないための相続税対策のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。