不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ミサワホームから、「輻射パネルルーバー冷暖房」の新タイプ

2012/12/28 13:00

身体にやさしく快適な室内環境を実現する冷暖房設備
ミサワホームは、ヒートポンプ式の熱源機で省エネ効果が見込め、輻射(ふくしゃ)熱で身体にやさしく快適な室内環境を実現する「輻射パネルルーバー冷暖房」の従来品に、仕様変更や改良を加えコストダウンを実現した新タイプを、2013年1月1日に発売する。

*画像はニュースリリースより
意匠性の向上と大幅なコストダウンを実現
「輻射パネルルーバー冷暖房」は、冷温水を通したパネルルーバーからの輻射熱を利用することで、室内全体を快適な温度に維持する冷暖房設備。

熱源には、大気熱を有効活用するヒートポンプを採用し、省エネ効果が見込め、輻射熱は、エアコンやファンヒーターなどのように、風が直接身体に当たったり、過度に乾燥したり、ちりやほこりを舞い上げず、快適で人にやさしく、天井付近と床付近の温度差も抑えられ、過ごしやすい室内環境を実現するという。

新タイプでは、パネルルーバー内部のパーツの仕様変更やパネルルーバーをつなぐ水平の金物部品を無くし、よりタテのラインを強調して意匠性を向上させるなどの改良を加え、また熱源機の見直しも実施したことなどから、大幅なコストダウンを実現したという。

外部リンク

ミサワホーム ニュースリリース
http://www.misawa.co.jp/misawa/news_release/misawa/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ダイキン、住宅用全館調湿・換気ユニット「DESICA HOME AIR」発売のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。