不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

首都圏最優秀物件に選ばれたのは「パークコート六本木ヒルトップ」

2012/7/29 10:00

最優秀物件「パークコート六本木ヒルトップ」
週刊住宅新聞社は、同社が主催する2011年度「首都圏優秀マンション表彰」の受賞物件を発表した。

2011年度は、77のエントリー物件があがったが、栄えある最優秀物件として選ばれたのは三井不動産レジデンシャルの「パークコート六本木ヒルトップ」だった。

このマンションは、27 階建て・総戸数270 戸のタワーマンション。

東京都内の分譲マンションで初となる『長期優良住宅』認定を受けており、免震制度や非常用の自家発電設備、防災倉庫など災害対策の充実が評価された。

また、武家が屋敷を構えた丘状の住宅地に溶け込むようデザインも考慮されており、『正統な邸宅』がコンセプトの広々とした空間が実現されていることにも点数がついたようだ。

過去最高得点での優勝、次年度はそれを越えるか?
今年で第3回目となる「首都圏優秀マンション表彰」は、同社が本社創立50周年記念事業として2008年に始めたもの。

4月から翌年3月までを1年とし、その間に販売実績のあったマンションを商品企画や市場性など様々な観点から評価し、受賞物件を決定する。

2011年度の評価委員は、マンション評価ナビ主宰、風代表の大久保恭子氏、住宅ジャーナリストの櫻井幸雄氏、不動産ジャーナリストの目黒孝一氏が担当した。

審査では、マンションの基本性能を示す基礎点が40点満点中過去最高の39 点を獲得し、評価委員による評価点と合わせて総合点が過去最高の90点となるなど、2位以下と大きく差をあけての受賞となった。

来年度は果たしてどんな物件がノミネートするのか、「パークコート六本木ヒルトップ」を越える物件があるのかどうか、今から楽しである。

外部リンク

週刊住宅新聞社
http://www.shukan-jutaku.com/

パークコート六本木ヒルトップ
http://www.31sumai.com/mfr/X9960/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

パナソニック、“エネルギーの見える化機能”を新たに搭載した「Windea」発売のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。