不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

大和ハウス工業、賃貸住宅商品のラインアップを拡充

2012/10/24 11:00

高遮音床&店舗併用型賃貸住宅など販売開始
大和ハウス工業は、高遮音床仕様「サイレントハイブリッドスラブ 50(SILENT HYBRID SLAB 50)」の採用を、10月23日より開始。

また、同日より屋外階段室型重層長屋タイプ賃貸住宅商品「セジュールウィット-KJ」「セジュールオッツ-KJ」、店舗併用型3階建賃貸住宅商品「アバンウェル ディッツォ-HV」を発売し、賃貸住宅商品のラインアップを拡充する。

*画像はニュースリリースより(「アバンウェルディッツォ-HV」)
上階から聞こえる音を3分の1程度に低減
「サイレントハイブリッドスラブ 50(SILENT HYBRID SLAB 50)」は、高層ビルで使用されている高強度のプレキャストコンクリート版を低層賃貸住宅向けに採用したもので、性能値「LH-50」は、鉄筋コンクリート造のマンションのコンクリートスラブで、270mmの厚さに相当、同社従来の仕様と比較しても、聞こえる音は3分の1程度になるという。

“業界初”屋外階段を採用した賃貸住宅商品など
2階建賃貸住宅商品「セジュールウィット-KJ」、3階建賃貸住宅商品「セジュールオッツ-KJ」は、「シングル層」「DINKS」「ファミリー層」など幅広い入居者をターゲットにした、業界で初めて屋外階段を採用した重層長屋タイプの賃貸住宅商品。

店舗併用型3階建賃貸住宅商品「アバンウェルディッツォ-HV」は、重量鉄骨ラーメン構造と軽量鉄骨パネル構造を組み合わせたハイブリッド構造。1階部分は重量鉄骨ラーメン構造で自由度を確保。大開口を確保できるため、店舗や事務所に利用することがでる。また、2、3階部分に、軽量鉄骨パネル構造を採用、工期短縮やコスト削減も図れ、居室部分の有効面積も十分に確保できるという。

外部リンク

大和ハウス工業 ニュースリリース
http://www.daiwahouse.co.jp/release/20121019191557.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

賃貸経営のパートナー選び「大家さんの味方」スタートのページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。